傷跡を残したくない人に最適!切らずに行える豊胸手術

傷跡を残したくない人に最適!切らずに行える豊胸手術


メスを使わないヒアルロン酸の注入

バストのサイズが小さいことにコンプレックスを抱いて豊胸手術を考えている人の中には、メスによる切開の傷ができることに不安を感じる人もいます。豊胸手術の中にはメスを使わずに行える種類もいくつかあって、その代表的な物として挙げられるのがヒアルロン酸です。これは注射を使って体内にヒアルロン酸を注入してサイズをアップさせる施術になります。脇の下など目立たない場所に針を刺すので水着になっても針の跡を見られる心配がありません。

ヒアルロン酸注射でバストアップをするメリット

ヒアルロン酸の注入によるバストアップには数多くのメリットの一つに自由度があります。注入する量や場所は個人の判断で決めることができるので、谷間部分を集中的に大きくしたいなどの柔軟な対応ができるのが特徴です。豊胸手術の中には持続効果が短く定期的に行わなければいけないケースも少なくありません。一昔前のヒアルロン酸は半年程度しか持ちませんでしたが、技術力の向上によって数年以上効果を持続できるようになっています。費用の負担や通院の手間を大きく減らせる点もこの施術ならではの魅力です。

利用する上で知っておくべき注意点

数多くのメリットがあるヒアルロン酸による豊胸手術にも気を付けなくてはいけない点があります。その一つが施術によって起こる炎症やアレルギー反応です。これらは必ずしも起こるわけではありませんが、人によっては体質の問題で何らかの症状がでることもあります。不安を感じる人はカウンセリングの段階でしっかりと話を聞いておくことが大切です。

豊胸とは乳房を大きくするための手術を示します。人工乳腺インプラントなど半永久的に効果のある人工バッグを挿入する施術や、ヒアルロン酸など短期間で体内に吸収される施術など、様々な手術方法があります。